離婚相談の流れ

離婚相談の流れ

弁護士とFP・夫婦問題カウンセラーによる離婚相談の流れを、離婚相談のご予約・ご相談とご提案・問題解決に分けて詳しくご案内します。

離婚相談のご予約

ご相談

離婚相談のご予約

お問い合わせ・ご予約

まずは、お電話 052-265-6663 もしくは 離婚相談予約フォームにて、相談日時をご予約ください。ご予約がないと、相談をお受けできません。

ご予約の際にお聞きした内容につきましても、守秘義務がありますので、他に漏れる心配はありません。ご予約の際にはお名前、ご住所、事案の概要などをお知らせください。

当法律事務所が既にお客様の相手方当事者から相談を受けている場合には、利益相反のおそれがありますので、相談をお受けできません。誤って相談を受ないよう、ご予約の際には、お客様のお名前、ご住所、連絡先電話番号、お客様の相手方のお名前、ご住所などを確認させていただきますのでご了承ください。

相談には、弁護士による法律相談FP・夫婦問題カウンセラーによるカウンセリングがあります。FP・夫婦問題カウンセラーは法律相談はできません。弁護士とFP・夫婦問題カウンセラーのどちらの相談がふさわしいか確認するため、事案の概要をお尋ねいたしますのでご了承ください。

カウンセリングシートに必要事項をご記入の上、相談時にお持ちください。

↓

弁護士による法律相談

弁護士による法律相談

ご相談に至った経緯、あなたが相手方に要求したい内容、相手方の言い分などをお聞かせください。法律的な要件や問題点を確認するため、弁護士からも質問させていただきます。カウンセリングシート に詳しくご記入いただくと、効率的に確認できます。

※ 相談の時点で、FP・夫婦問題カウンセラーによるカウンセリングをお勧めする場合もあります。

↓

FP・夫婦問題カウンセラーによるカウンセリング

FP・夫婦問題カウンセラーによる相談(カウンセリング)

ご相談に至った経緯や事情を詳しくお聞かせください。ご相談内容や問題点を整理するために、FP・夫婦問題カウンセラーからも質問をさせていただきます。カウンセリングシート に詳しくご記入いただくと、効率的にお話をお聞きできます。

カウンセリングを通じて、あなたの悩みや迷いをお聞きし、あなたが人生の困難な決断や問題を乗り越えていくお手伝いをいたします。

※ FP・夫婦問題カウンセラーは法律相談をすることはできません。相談の時点で、弁護士による法律相談をお勧めする場合もあります。

ご提案

問題解決

↓

対策、解決策のご提案

弁護士提案

弁護士から、法律的な問題点、調停・訴訟になった場合の見通し、利用できる手続、どのようなサポートが提供できるかご説明いたします。

↓

継続カウンセリング

(1) 修復の場合

FP・夫婦問題カウンセラーと一緒に問題解決までの期間を決め、その中で1つずつ小さな目標を達成していき、問題解決を図ります。

(2) 将来離婚を考えている場合

将来的には離婚をしたいが、今はその時期ではない場合、FP・夫婦問題カウンセラーが離婚までの生活の精神的サポートや、離婚後に新たな生活を始めるためのアドバイスをいたします。

↓

問題解決

ご依頼をいただいた場合には、離婚協議書や調停申立書の作成、相手方との交渉、調停・訴訟など裁判手続の代理などご依頼内容に応じて、あなたのご希望に添った解決に向けて全力でサポートさせていただきます。

※ あなたのより良い生活のために、併せてFP・夫婦問題カウンセラーによるカウンセリングをお勧めする場合もあります。

↓

夫婦関係の修復

夫婦関係の修復には時間がかかります。途中でお客様の気持ちがくじけてしまわないよう、FP・夫婦問題カウンセラーがメンタル面でもサポートをさせていただきます。1日でも早く、お客様の笑顔に出会えるよう、一緒にがんばりましょう。